将来期待されるiVDRの活用例 機能拡張型STB(iVDRステーション)

機能拡張型のSTB(iVDRステーション)は、iVDR-i/O規格対応カートリッジを使用することにより、次世代のTV端末の新しい使い方を可能にします。
TVに内蔵されていたチューナー、録画機能、様々なインターフェースは、ニーズに応じてカスタマイズできるように切り離され、TVはモニターとしての機能のみになります。
iVDRステーション本体は、iVDRプレーヤー機能などの必要最低限の機能だけを持ち、カスタマイズ用のiVDRを挿入するスロットを複数装備しています。このスロットに希望する機能(サービス)を実装したiVDR-i/Oカートリッジを挿入することにより、一人ひとりに最適なAV環境を実現できます。
さらに機能を追加したい場合は、ステーションを追加することで簡単にスロットを増やすことができます。

iVDRステーションの構成例

イラスト図:iVDRステーションの構成例

iVDR-i/Oカートリッジの機能例

名称 機能/サービス
iVDR-S チューナーカートリッジとのセットにより、iVDRステーションでiVDR-Sに録画できます(地デジ/BS/CS対応)。書き換えも可能
パッケージコンテンツカートリッジ プリインストールのiVDR-S。映画、ドラマ、オペラ、世界遺産シリーズなど、お好みのパッケージコンテンツを視聴できます。情報は追記可能。
チューナーカートリッジ iVDR-Sとのセットにより、iVDRステーションがレコーダー機能を持ちます(地デジ/BS/CS対応など)。
ネットコンテンツカートリッジ サグールTV等、各種インターネットの動画系サイト視聴専用カートリッジ。挿入するだけで指定のウェブサイトに自動的にアクセスし、希望のネットコンテンツを視聴可能。
ホームヘルスネットワークサービスカートリッジ 血圧計や体重計からあなたの測定データを転送し、iVDRステーション経由で、測定データをWEB上に表示。TVモニターにて確認が可能に。
インターネットTV電話カートリッジ カメラとのセットで複数人(4人程度)で、TV電話が可能に。
e-commerceカートリッジ 静脈認証パッドを実装したTVコントローラーとのセットにより、デジタルテレビで、安全で簡単な電子決済が可能に。

ページトップ


ページトップ