iVDRの特徴

iVDR(アイブイディアール)は、Information Versatile Device for Removable usage の略であり、大容量ハードディスクを内蔵した、デジタルハイビジョン時代のリムーバブルメディアです。
特に、コンテンツ保護機能に対応したiVDR-S(iVDR-Secure)は、情報家電機器、モバイル機器、車載機器などの幅広い分野で、映像、音楽、プログラムなどの多様なコンテンツを共有するユビキタス社会を実現するための標準メディアを目指しています。

  1. 大容量の記録メディア
  2. データの消去、移動、書き換えが自由自在
  3. データの持ち運びが可能なリムーバブルメディア
  4. 高速ダビングが可能
  5. どこのメーカーの機器でも再生可能

ページトップ


ページトップ