コンソーシアムの概要

設立

2002年3月5日、キヤノン株式会社、富士通株式会社、株式会社日立製作所、フェニックス テクノロジーズ株式会社、パイオニア株式会社、三洋電機株式会社、シャープ株式会社、日本ビクター株式会社(アルファベット順)の8社は「iVDR*コンソーシアム」を設立しました。
2011年7月1日、「一般社団法人iVDRコンソーシアム」**として新たにスタートしました。
*iVDR:information Versatile Device for Removable usage
**設立当初の名称はiVDRハードディスクドライブ・コンソーシアム。(2009年5月に名称変更)

目的

iVDRコンソーシアムは、新発想のリムーバブルハードディスクドライブを中心とした、AV機器からPCまで幅広く対応する次世代大容量データプラットホームの標準化をめざして、「iVDR」規格策定作業と、その普及を行っていきます。

組織構成

組織図

役員

役職 氏名(敬称略) 会社名
理事長 釘屋 文雄 TVエイジア株式会社
会長 日置 敏昭 一般社団法人iVDRコンソーシアム
理事
曽我 志津代 株式会社日立ハイテクノロジーズ
平井 健一 シャープ株式会社
堀 英司 株式会社アイ・オー・データ機器
勝又 賢治 日立コンシューマ・マーケティング株式会社
川崎 代治 TVエイジア株式会社
監事 安居院 文男 株式会社ビジュアルジャパン
中野 七生 株式会社ジェーピー
事務局長 斎藤 温 一般社団法人iVDRコンソーシアム

2017年2月1日現在

 

ページトップ


ページトップ